読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

視力を回復する方法私的まとめ日記

私自身今まで視力が下がるとか考えられませんでしたがパソコンやり始めたら一気に下がりました。そんな時どんな方法なら視力が回復できるのかについてを調べたことをまとめるブログです。

乱視は何が原因でなる?解消法も教えます

乱視 視力を良くする方法 ドライアイ

こんばんは。今日は視力と少し話が変わりますが

乱視の原因と解消法について書いていきます。

 

乱視というのは自分もそれっぽいなと思うことも

あるので分かるのですが、物が二重、三重に見えたり

してしまうことです。

 

これが七重とかになったら影分身の術顔負けで

ホントどれが本物か分からなくなってしまいます。

 

こんな状態では日常生活に支障をきたすのは

当たり前ですよね。

 

そんな乱視にの原因は何なのでしょうか?

 

まず乱視はなぜ起こるのかというと水晶体の歪みや

角膜が傷ついている状態で起こります。

 

となると何が原因で水晶体の歪みや角膜に傷がつく

のかという話になりますよね。

それを今から1つ1つ書いていきたいと思います。

 

水晶体の歪みは何かと言うと単純な話物を正面から

見ているのかという点が重要となります。

水晶体はピントの役割を果たしており正面からでなく

横からなどから見ると横でピントを合わせます。

それが毎日行われることで横から見るのが当たり前の

状態になってしまい他のものを正面や他の方向から

見た際に乱視といった形で現れるようになります。

 

 

2つ目の原因の核膜に傷がついた状態は

分かりやすく言えばメガネに傷がついたの

と同じです。メガネも傷がついていたり

ホコリなどがついた状態でつけていると

変な感じに見えてしまうことがありますよね。

 

それが目で起こると乱視といった形で

現れてきます。

ちなみに角膜に傷をつけられる条件として

ドライアイでかつ目を強くこするといった

ことをすると角膜に傷がつきやすくなります。

 

目をこすらないようにするといっても難しい

と思いますのでドライアイをまず対策

できれば角膜の傷以外にも目にとっていいことなので

やっていくといいですね。

こちらでドライアイについて詳しく書いています。

ドライアイの対策法とは?事例を交えながら解説します - 視力を回復する方法私的まとめ日記

 

この乱視を治すのには手術やメガネ等ありますが

今回は手軽に家で出来るトレーニングについて

書きます。

 

一つ目のトレーニングは角膜の歪みを修正

するためのトレーニングです。

 

トレーニングの仕方は

目を大きく開ける

眼球を上に向かせる(20秒くらい)

眼球を下に向かせる(20秒くらい)

以上を1日3セットほどやるとよいとされています。

 

そしてもう一つのトレーニングが

目を大きく開ける

眼球を左に向ける(20秒くらい)

眼球を右に向ける(20秒くらい)

以上を1日3回程度やるといいと言われています。

2つとも似ていますがこれが角膜や水晶体

の歪みを和らげる効果があるのでぜひ実践していきましょう。

 

こちらで目のトレーニングについて書いています。

siryokuwoyokusuruhouhou.hatenablog.com

siryokuwoyokusuruhouhou.hatenablog.com