読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

視力を回復する方法私的まとめ日記

私自身今まで視力が下がるとか考えられませんでしたがパソコンやり始めたら一気に下がりました。そんな時どんな方法なら視力が回復できるのかについてを調べたことをまとめるブログです。

オルソケラトロジーって何?手術もないその方法とは?

皆さんは手術をせずに視力を回復できる

方法って知っていますか?

知らない人も多いと思いますが、

私自身も最近知りました。

 

今回はそんなまだ知名度が低い?

オルソケラトロジーについて書いていきます。

 

そもそもオルソケラトロジーって何?

コンタクトレンズのようなものを使って視力を矯正

今回紹介する視力を良くする方法のオルソケラトロジー

は寝るときに専用のコンタクトレンズ

をつけて起きたら取ることで昼間の間裸眼で

視力が上がり、さらにこれを続けることで

専用のコンタクトレンズもつけなくてよくなり

ずっと裸眼でいられるようになるというものです。

 

オルソケラトロジーには副作用はある?

オルソケラトロジーコンタクトレンズ

使った方法なので角膜を傷つけてしまったり

はがれてしまったりします。

 

それらが起こると目が痛くなったり、

目に異物感を感じるようになったりします。

またせっかく治療した後でも悪い影響

を及ぼすこともあるのでこれが大きな

デメリットと言えます。

 

オルソケラトロジーの値段の目安は?

手術なしで視力が回復し、矯正中も

昼間に裸眼で生活できるという

メリットを持ったオルソケラトロジーですが

実際費用はいくらくらいなのでしょうか?

 

目安としては以下の通りです。

  • 初診・テストレンズにかかる費用 5,000円前後
  • 初回のレンズ構築や検診などにかかる費用 15万円前後
  • 定期検診にかかる費用 3,000円前後
  • レンズをメンテナンス、再構築する費用 5万円前後

 引用元

http://temporal-aperture.com/63-faq2/171-kakaku

 こうしてみるとメガネやコンタクトレンズ

を毎回変えることを思えば安いですが

やはり高くなってしまうのがうかがえますね。

 

定期健診というものもあり、こちらは

矯正している過程を検査するもので

外せないのですが視力が完全に

よくなるまでかかってくるものなので

こちらも少し痛いかもしれませんね。

 

ちなみに定期健診は3ヶ月に1回ほどが

推薦されています。

 

メリット、デメリットを考えて決断しよう

いかがだったでしょうか?手術なし

で出来る視力回復法はレーシックより

値段的には安くて時間はかかるものでしたね。

 

しかしその分レーシックと違い手術後

の1週間前後はほとんど体が動かせない

というデメリットはないので普段

働いている人にとっては今回紹介した

オルソケラトロジーの方がいいかもしれませんね。

 

視力を良くする方法もサプリやトレーニング

手術など様々な方法がありますので

自分に合ったものを探してみてくださいね。

 

こちらでレーシック手術について書いています。

siryokuwoyokusuruhouhou.hatenablog.com